お客様本位の業務運営方針

株式会社エイティーはお客様から信頼され、選ばれ続けるために、質の高いサービス、コンサルティングを常に提供するための人材育成に努め、お客様に寄り添い続けるために永続的な経営を目指します。

方針1 お客様本位のコンサルティングの実践

(1)お客様からお伺いしたニーズや目的に沿った適切な商品・サービスの提供に努めます。
(2)商品のご提供にあたっては、推奨理由、商品特性、不利益事項の説明等の情報提供を行います。
(3)常にお客様に最適なプランを考え、提案いたします。

方針2 質の高いサービス提供ための人材育成

(1)公的保険を補完する、不測の事態に備える、という保険に携わる者の責任を理解し、また将来の生活に備えるための資産形成に貢献する人材を育成します。
(2)お客様に正しい情報提供をし、お客様のご意向に合った保険を選択できるよう、商品知識や周辺知識といった必要な知識を持った人材を育成します。
(3)最適な情報を提供し続けるため、生命保険・損害保険だけではなく証券外務員資格、住宅ローンアドバイザー、ファイナンシャルプランナーなどの資格取得を推奨します。

方針3 利益相反の適切な管理

(1)お客様の利益を不当に害するおそれのある取引を適切に把握・管理するための体制・諸規則を整備し、維持・改善に努めてまいります。
(2)お客様のご意向を把握した上で、お客様のご意向に沿った保険商品のご提案を行うとともに、ご契約に至るプロセスを記録しています。
(3)お客様の意向把握に関する社内規定を制定し、体制整備に努めています。
(4)複数の取扱保険会社、取扱商品の中から、お客様のご意向に沿った商品を適切に選択していただくため、比較推奨販売方針を策定しています。
(5)お客様に保険商品をご提案する際は、重要な情報を記載した「契約概要」、特にご注意いただきたい情報を記載した「注意喚起情報」を交付し説明します。
(6)ご高齢のお客様に保険商品をご提案する際には、極力ご家族の同席・同意をお願いする等、高齢者募集に関する規定を策定し、丁寧に対応させていただくよう努めています。

「お客様本位の業務運営方針」に関する評価指標(KPI)の設定

株式会社エイティーは、「お客様本位の業務運営方針」に関する取組み成果をご報告いたします。

【保険契約の継続率】

長期にわたってのお付き合いとなる保険契約は、お預かりすることがゴールではありません。ご契約内容にご満足いただき、信頼していただけることが大切だと考えます。ご契約いただいた保険契約が継続されていることは、お客様のご契約内容に対する満足度の表れであると考えています。

<保険契約継続率>

当社取扱保険会社のうち、2020年度(令和1年8月1日~令和2年7月31日)において、ご契約件数の多い順から3社を当社の生命保険継続率としてご報告いたします。なお、継続率の基準は、各社で定めるところによります。

生命保険継続率(13ヶ月目)

・アフラック 99.00%
・ソニー生命 99.53%
・オリックス生命 95.70%

(令和2年8月1日時点)

【ご契約件数】

当社のご提案にご納得いただき採用していただけたことは、当社を信頼していただけたお客様からの評価のひとつと考えています。

保有契約件数

15,232件

※上記掲載数値は、弊社顧客管理システムから算出したものとなります。

(令和2年8月1日時点)

【資格保有】

営業社員がお客様に質の高いコンサルティングや情報提供を行うために資格の保有も大切と考えています。

◎FP技能士(国家資格) 6名
◎AFP(日本FP協会) 4名
◎証券外務員(日本証券業協会) 2名
◎住宅ローンアドバイザー(金融検定協会) 1名

(令和2年8月1日時点)